Area : California
Category : 2  (JEWELRY / )

ANSHINDO AMERICAN CORPORATION

(213)622-5445

(213)622-5445

FAX(213)626-3980
ADDRESS 400 E. Second St. #208 Los Angeles California 90012

ジュエリー・時計・メガネの安心堂

日本の静岡に本社を持つ米国安心堂は、1970年リトル東京にて創業開始。

宝飾品の販売だけではなく、指輪やペンダントなどのリフォーム(作り直し)や修理、

時計の分解掃除や電池交換などの修理も承っています。

また、ご婚約指輪やご結婚指輪をお求めいただいた方には、日本産真珠で飾られた

ティアラ(冠)を無料でお貸ししております。

安心堂の歴史

1912年、安心堂の歴史は時計修理から始まる。

 

甦る記憶の中に、確かな技術を見る。

時計台

永田龍之助が東京・神田に「安心堂時計店」を創業した1912年(明治45年)は、明治から大正へと時代の動く年でした。当時、龍之助の時計修理技術は東京でも広く知られ、「日本一」を自他共に許されるほどでした。
1931年永田一家は静岡に移り、時計商を営むことに。この新たな地には一つの貴重な時計がありました。時代を遡ること400年前、徳川家康は駿府に入城。4年後の1611年、スペイン国王から贈られたその時計こそ、日本に現存する最古の機械式時計なのです。
日本の時計文化が静岡から花開き、発展していった事を思うと、「安心堂時計店」は導かれるようにここ静岡で歴史を刻み始めたのです。

 

とんがり帽子の時計台、登場。

龍之助の跡を継いだ長男正雄は、まもなく父親に習い時計修理の技術を身につけました。
そして1947年(昭和22年)静岡県呉服町、現安心堂本店の位置に、とんがり帽子の時計台をもつ「安心堂時計店」を開店。
「どこに持ち込んでも直らない時計はありませんか。あれば修理させてください。」と一軒一軒を訪ねたといいます。
お客様から預かった時計を大切に修理して、「100年時計」という信頼と技術で繋ぐ安心堂の精神は、この時始まり今に受け継がれています。

 

人類の偉業とともに、世界一を記録。

1969年、人類初の月面着陸の時、宇宙飛行士アームストロング船長の腕にあったオメガ・スピードマスター。通称「ムーンウォッチ」と呼ばれるモデルの18金のタイプを、世界で一番多く販売。安心堂の名前を世界にとどろかせました。





ゴルフ場ガイドの決定版ディスカバーゴルフ
[myphp file='setrelationships.php']